笑顔で毎日を過ごしていますか?「がんばってよかった」と思える一日を終えていますか?
地域の中でひとり一人の笑顔を咲かせたい。自分らしく生きるための場となりたい。そんな想いから「ゆめこころ」は生まれました。ゆめこころの事業は大きく4つあります。



就労継続支援B型/生活介護


学校を出てすぐに社会生活に適応していくのは大変なことです。知的障がい・発達障がいなどがあることによりすぐに就労することが困難な方もいることと思います。また、就労はしたけれど、仕事のおもしろさがわからない、スピードについていけない…などの理由でやめた、行けなくなったという方もいるかもしれません。そういう方々のために、コミュニケーションスキルをはじめ学習の機会をもうけ、社会生活を送る準備をする、自分の得意なことを見つけるなどしながらステップアップ支援や訓練を主な活動としています。仕事は、一人ひとりの実態に合わせ、目標を立て、やりがいが実感でき、自立を目指して成長できるように工夫します。

■ 対象:18歳以上で、主に知的障がいのある方
■ 作業内容:布を使用しての製品を作ったり、木工などの軽作業・農作業など適性に応じた仕事を計画・支援・指導を行う
■ 教育プログラムの導入:定期的にパソコン講座やコミュニケーションスキル向上のための講座などの実施

時間/曜日
午前(10:00~12:00)パソコン作業/クッキング作業体づくり作業
午後(13:00~15:00)作業作業作業/英会話・茶作業作業/クッキング

※これらのプログラムは日中一時利用者もご利用いただけます。


パソコン 基本的スキルや知識を身につけます。
体づくり ダンス・ムーブメントセラピーを基に行っています。
クッキング 食を通して体や栄養、健康管理を学びます。
英会話 腹式呼吸を使った発生やコミュニケーションの力をつけます。

日中一時支援(地域生活支援事業)


障がいのある方に日中の活動・体験の場を提供するとともに、日常的に介護されているご家族の一時的な休息を支援します。

■日中活動・プログラム参加
ご希望にて、日中活動やプログラムにご参加いただけます。

■レクリエーション活動
さまざまな体験を通して地域の中の仲間作りができるよう、また休日などの時間を楽しむことができるようレクリエーション活動を行っています。(毎月1回日曜日開催)



教育相談・学習支援コース

■教育相談
就学前や学校での生活において、知的障がい・発達障がいなどのため、コミュニケーションがうまく取れない、発声や発語が心配、特定な教科につまずきがあるなどの教育相談をお受けしています。

■学習支援
個人の持っている力を伸ばし、発達障がいなどの困難さを補うため、発達に合わせたカリキュラムに沿ってユニークで効果的な教材を用いた学習支援を行っています。(対象:未就学児~成人)



研修コース


保護者の方、広く多くの方に「障がい」などについて理解を深めていただきたいと、さまざまな専門分野の専門家の講師を招いて研修会を開催します。



相談支援「ドリームハート」(地域生活支援事業)

福祉サービスをご利用していただくためのプラン作りを行います(計画相談)。また利用者の方の状況や環境をふまえ、よりよい生活のための相談支援をいたします。



各コースの具体的な内容・日程等につきましてはゆめこころFacebookページをご確認ください。